精密板金加工のQ&A

よくあるご質問をまとめました

Q1:1個でも対応していただけるのですか?
A1:対応いたします。1個から数百個、ノベルティを製作して欲しいと数万個のご注文をいただく事もございます。
Q2:対応できる材質をお教えください。また加工出来ない材質はありますか?
A2:鉄(SPCCやSECC)、ステンレス(SUS304、SUS430、SUS316、バネ等)、アルミ(A5052、A1050、A1100、A2017等)、銅、真鍮、リン青銅、チタン等です。弊社にて加工実績の無い材料に関しましては、テスト加工からとなります。まずはご相談ください。
Q3:板金加工サイズはどれくらいまでですか?
A3:1219×2438(4尺×8尺)まで可能です。
Q4:遠方ですが、対応していただけますでしょうか?
A4:弊社のお取引先様は東北から沖縄までございます。自社便、チャーター便、また宅配便などで製品をお送りさせていただいております。お客様からは「近くより速い」とご満足いただいております。
Q5:RoHS対応はされていますか?
A5:材料から表面処理まで、協力企業ともに対応いたしております。
Q6:図面の無いものでも作ってもらえるのしょうか?
A6:現物をお預かりさせていただく、または現物を確認させていただき製作させていただく事も可能です。
Q7:組立なども対応してもらえるのですか?
A7:対応させていただきます。弊社にはあらゆる地域、あらゆる業種の協力企業がございます。装置設計から製造まで対応しております。
Q8:海外へ輸出はしてもらえるのでしょうか?
A8:欧米ASEAN地域など、海外への輸出にも対応いたしております。
Q9:個人からの注文にも対応してもらえますか?
A9:対応させていただいております。伝統産業や音楽テレビ映画業界など、弊社は個人様を含め、色々な業界からご注文をいただいております。
Q10:車の板金修理はしてもらえるのでしょうか?
A10:弊社にて車の板金修理はしておりませんが、車のチューンをされているショップ様、またEVメーカー様からオリジナルパーツや部品加工のご注文をいただいております。まずはご相談ください。
Q11:塗装やメッキといった表面処理もしてもらえるのでしょうか?
A11:弊社にて処理まで含めて対応させていただきます。弊社協力企業には塗装業者、メッキ業者、焼入れ、スパッタリングなど、色々な処理をしていただける企業が複数社ございますので、どんなことでもご相談ください。
Q12:フライス、マシニング加工などの機械加工部品等も一緒に発注したいのですが可能でしょうか?
A12:対応させていただきます。弊社の企業間ネットワークは全国に広がっておりますので、難しい加工品でも、ご一緒に受注対応させていただきます。お客様のご負担となる発注仕分け作業、発注業務を弊社にてお受けさせていただきます。
Q13:追加工だけでも対応してもらえるのでしょうか?
A13:追加工のみでも対応させていただいております。追加工の内容によっては再製作された方が良い場合もございます。追加工の内容を確認させていただき弊社にての追加工か、製作されたお客様のサプライヤー様で再製作かどちらか提案ご相談の上、お客様にご判断いただくようにしております。
Q14:具体的な打ち合わせをしたいと思っています。遠方となりますが来ていただける事は可能でしょうか?
A14:日本中どこへでもお伺いさせていただきます。また欧米ASEANなど、海外での打ち合わせにもお伺いいたします(海外打ち合わせの場合、打ち合わせ費用が必要となる場合がございます。ご了承ください)。
Q15:サプライヤ―の仕事がキャパオーバーして困っています。スポット的となる試作や量産加工にも対応してもらえますか?
A15:もちろん対応させていただきます。弊社は量産加工のノウハウを持った、多品種少量を得意とする板金加工メーカーです。「間に挟む」事は負担ではありません。
Q16:キャラクターグッズやお土産品を作っている会社なのですが、金属で製作したい物があるのですが相談にのっていただけますでしょうか?
A16:喜んでご対応させていただきます。そういった案件も数多く対応してきておりますので、検討されている内容に合わせて弊社からご提案もさせていただけます。お待ちしております。
Q17:見積り回答がすぐに欲しいのですが?
A17:弊社では見積りは1〜2日で回答させていただいております。表面処理や後加工がある案件に関しましては、少しお時間をいただく場合がございます。弊社見積りフォームよりご依頼ください。
    

 

よくあるご質問をまとめました

Q18:弊社はブレーキと溶接機しか設備がありません。タレパン加工やレーザー加工だけをお願いしたいのですが、可能でしょうか?
A18:喜んでご対応させていただきます。抜き加工のみのご注文もたくさんいただいておりますので、ご遠慮なくご相談ください。お待ちしております。
Q19:どういった溶接をされているのですか?
A19:弊社では主にTIG溶接、半自動溶接、スポット溶接、スタッド溶接を利用し板金加工製品や製缶品を製作しております。他社では実績の少ない銅の溶接も行っております。
Q20:製品を設計中です。量産を前提とした試作品を製作したいのですが、相談に乗っていただくことは出来ますか?
A20:ぜひ、ご相談ください。量産にむけた製品設計は、初期段階で製作方法を検討する事が重要です。デザイン性を損なわずに加工の簡略化を極めることで、無駄なコスト、時間を削減できます。お客様が市場で優位に立つ一番の方法です。
Q21:ルーバー加工の最大寸法と最少寸法を教えていただけますか?
A21:弊社での最大寸法は20×90×高さ5.5、最少寸法は10×45×高さ7となります。他にも種類はございますので、ぜひお問い合わせください。
Q22:コメントコメントコメント?
A22:コメントコメントコメント。
Q23:コメントコメントコメント?
A23:コメントコメントコメント。
Q24:コメントコメントコメント?
A24:コメントコメントコメント。
Q25:コメントコメントコメント?
A25:コメントコメントコメント。
Q26:コメントコメントコメント?
A26:コメントコメントコメント。
Q27:コメントコメントコメント?
A27:コメントコメントコメント。